黄身LOL日記~s8から始めた初心者がチャレを目指す!~

leagueoflegend(LOL)をs8で始めた初心者が気づきや成長の過程を記入していきます!

黄身LOL日記


League of Legendsランキング クリックで応援お願いします

【振り返り】レーン戦に勝利って何を指す?スキルが当たらない位置の敵はCSで勝て!

みなさん

 

こんにちは黄身です。

 

今日も振り返りしてみます。

現プラチナの方を混ぜてノーマルにいきました。

昨日上げた投稿を改めて意識しつつ(距離感・立ち位置)フィズがジグスと戦いました。

 

iron-to-challenger.hatenablog.com

 

しかし、相手のジグスはとにかく全く前に出てきません。

レベル3でダメージをがっつり入れてからQがミニオンに届くギリギリのところから

CSを取りに来るレベルです。

こういう敵、ブロンズ・シルバー帯では非常に多いですよね。

「キルできない!こいつ何がしたいんだ!」と嘆いていた時期が僕にもあります。

 

しかし高ランクのフレンドや上手い方の配信や記事を読むと

キルをとることがすべてではないことがわかります!

 

今日は①レーン戦勝利についてと②昨日の振り返りをしていきます。

 

f:id:kimi1211:20190110101837p:plain

ヘラルドでネクサス割ったら見れるよ 3分ヘラルド

 

 

レーン戦に勝ったとは何を指す?

一言で言うならば対面の相手より有利を作ることとなります。

基本的にキルすることが素人には一番わかりやすい結果ですが、キルをとることがすべてではありません。キルは過程に過ぎないのです。本当に意識すべき優先順位は上からとなります。

1.タワーを先に折る

チャンピオンによってタワーを折ることに得意不得意があるため一概には言えませんが、LOLというゲームは「いかに早くタワーを折っておくに進むか」というゲームです。折れるときに折ってしまいましょう。2と3を意識してやっていくとタワーを折ることにもつながります。

レベル7~9前後のキルデスはタワー破壊に直結します。

※ファーストタワー破壊につながるのは平均17分前後。

2.ゴールド差をつける

 お金を稼ぐためにはCS(クリープスコア)が非常に重要になります。

 1CSざっくり20ゴールドなので、15CS=1kill=300ゴールドとなります。

 「2キルとったから有利、でもCS差50もついてる」なんてことがあったら

 実質金銭には20CS(400g)差ができ、先にコアアイテムを積まれることになります。

 

3.レベル差をつける

 1.同様相手をキルするか、ダメージを出して相手にリコールさせ

 ミニオンロスト(ミニオンがタワーで焼かれる)させることで差をつけます。

 上手い方はレベル6になる前の序盤にダメージ交換をして試合に有利を作ってきます。

 細かい話ですがレベル2・3・6・11の先行は非常に重要でレーン戦勝利確定させるために意識すべき内容です。

 2・3はスキルと基礎ステータスに差があり、6・11はR(ウルト)のレベルが付きます。レベル差をつけられれば対面だけでなく、他レーンでも脅威となります。

 

4.その他マクロにつながること

・視界さを作る

 →相手のジャングルにワードをおきにいく

 →ガンクを防ぐためのワード

 →レーンワードをおく 等

・序盤強いチャンピオンのキルを与えない

 →Midルルやジェイス、ゼド、タロンなんかがそれです。

 

昨日の振返り-結果

レーン戦は全レーン有利をつくりゴールド差で勝利していたものの、

後半集団戦に3回負けてしまい試合を落としてしまいました。

レーン戦での勝利と集団戦負けた理由を振り返ります。

f:id:kimi1211:20190110093040p:plain

またフィズ使ってるのに負けてしまった

f:id:kimi1211:20190110093244p:plain

後半に一気に失速したゴールド差、後半のデスは本当に負けにつながる

 

昨日の気付き

①ひいて遠い相手にはQRで入るべし

 いきなりめちゃくやミクロの話です。とにかく引いたジグスに対し

フィズのウルトも当てられません。こういう時はQRコンボでRを当てましょう。

とはいえブリンクにQを使うのでダメージが足らないってこともあります。

なのでJGと連携するか、早め早めにダメージ交換しておこう。

youtu.be

②キルとれないならCSで勝つ!武器さができれば後半有利

相手のジグスはビビって前に出てこず、フィズのQとEの射程になかなか入らない。それならばゾーニング(相手にCSをとらせないよう前にでる)しCSを落とさせます。

CSをとるためにスキルを使うため相手のジグスはマナも不足していました。

 

開始11分で30CS差をつけることができました。

f:id:kimi1211:20190110093818p:plain

キル取ることをやめゾーニングするフィズ

③育った敵に合わせてアイテムを購入できているか、倒すイメージは持てているか?

 下の画像はレベル14のナサスに味方JGが追われていたためヘルプに入ったフィズの画像です。

f:id:kimi1211:20190110094126p:plain

ナサスに味方オラフと挑んで返り討ちにされる

Rとイグナイトをいれたものの、ナサスもRで回復しつつスタックのたまったQとトリニティーフォースのダメージが半端なく、シャコの寄りもあり返り討ちにされてしまいます。このシーンオラフがRで逃げてもらい戦わないが正解だったと思います。

後半コアとスタックを積んだ体力MAXのナサスを、防御貫通や重傷アイテムのないフィズが倒せるわけがなく。

そしてまた相手が見えていないのに戦いを挑んでいます。

後半強いTOPレーナーには征服者や割合ダメージのある味方と一緒に倒そう。

 

④相手もバロンの管理をしている。その視界管理リスキーなところを歩いていないか?

こちらのシーン、バロン管理のために相手ジャングルに入りワードを破壊しています。

マップをみるとケイトリンとジグスしか映っていません。

それなりのレベルのフィズだしであっても負けないor逃げれるだろうという考えでした。

f:id:kimi1211:20190110094937p:plain

バロン回りの視界管理をするために一人でいるフィズ

マップを照らすとシャコのボックスがあり位置がばれ、

相手のシャコ・マルファイトが寄ってきていました。

f:id:kimi1211:20190110095102p:plain

シャコのボックスがおいてあり位置ばれしていました

逃げ道を間違い、ケイトリンのRで狙われフィズがEを使った瞬間に5靴でよってきたマルファイトのRQAAで殺されてしまいました。レベル差3あったので戦う判断もありだったと思います。(APマルファイト)

f:id:kimi1211:20190110095226p:plain

ちょっとマルファイト強すぎる

⑤改めてドラゴンをとるときにドラゴンには寄ろう

 先日の記事にものせたのにインファーナルが沸いているのを知っていて、プッシュされていたTOPレーンを押しにいってしまいました。

相手がいないのでTOPはおられる心配がないので、ドラゴンがあるならフィズは寄るべきでした。

下のシーンは4vs5のところ、マルファイトにRで入られSUPTOPJG全てノックアップされてしまうシーンです。

f:id:kimi1211:20190110095508p:plain

フィズはまたTOPをおしていました。学ばない私

⑥マルファイトOP-重いCC持ちの動きを意識しておこう

 マルファイトのRをよけられるかは反射神経の問題だが、Rで飛んでくるってことを常に意識していればフラッシュやストップウォッチを押すことはギリギリできるかもしれない。最悪大勢巻き込まれないよう1人が受けるなどの対応ができたはずだ。

 

▼バロン回りの集団戦に負けたシーン

 オラフがRを使わせないようマルファイトをキルしようと追っかけたところ、

 最後のあがきでフラッシュRをし、SUP/ADCがノックアップされてしまう。

f:id:kimi1211:20190110100014p:plain

オラフに追われ死を覚悟したマルファイトが最後のあがきをする

この後フィズも寄っていたが、これまたナサスになすすべなく死んでしまう。

戦う前にフィズの到着を待ってもらうか、

これまた戦うことを予測してTOPミニオンをすぐ無視して行くべきだった。

味方との呼吸を合わせられなかった点はMY BAD

f:id:kimi1211:20190110100200p:plain

マルファイト本当にアカン

 

まとめ

・レーン戦はタワー破壊とCSでも勝ったことになる。キルがすべてじゃない

・その戦い本当に倒しきれる?アイテムやスタックを見ておこう

・とるオブジェクトに寄ろう。敵味方が集まっていたらスプリットが得意じゃないチャンプならプッシュより集団戦を優先すべし。フィズは寄れ

・重いCC持ちチャンプやAOECC持ちがいる場合そのスキルを常に想定しよう

 味方とも会話しておこう。

 

 

やってもやってもついついレーンプッシュに目が行ってオブジェクト奪うバトルに遅れるのが今の私の問題。

相手がいなくてミニオンたまっていないなら勝手にプッシュレーンになるので放置でもいいなだなぁと感じた振り返りでした。

 

▼もう一回見よう

 

iron-to-challenger.hatenablog.com

 

▼応援のためぜひ↓をクリックお願いします!

人気ブログランキング