黄身LOL日記~TFTの最新攻略情報ブログ~

TeamFightTacticsについての攻略ブログです。たまにLOLについても書きます。

黄身LOL日記


League of Legendsランキング クリックで応援お願いします

【セット7.5】 TFT最強構成集!ザヤ、オラフ、デイジャ 9/16更新

※9/11 ジークダークフライト追加

※9/16 龍術ヌヌ、ガーディアンエズ、S,A構成の優先度を変化

--------------------

こんにちは黄身です。

 

セット7.5強いと感じた構成を紹介したいと思います。

セット7と7.5の構成変化

私が感じる変化です。

・ドラゴンが複数はいるようになり構成の幅が広がる

・アサシンヘラが消え、サイフェンやアオシンなどドラゴンの弱体化で後衛が生きやすい環境になった。そのためザヤやデイジャなど後衛キャリーが以前より幅を聞くようになった。

・一方で前衛キャリー用にナイフエッジやバトルメイジなど前衛2列用オーグメントが復活。これでウォーリアやナーフされた前衛ドラゴンがうまく立ち回れるようになった。

セット7最強構成リスト

完全に私の独断と偏見で作ります。

S:上位安定(完成したら強い)

・レイジウィング6ギルドザヤ

・ミラージュデイジャ(キャバ、ガーディアン)

・ウィスパー6サイフェンパンテ

・ダークフライト砲手

・龍術ヌヌ

A:かみ合えば上位

・スケールスコーン4ウォーリアオラフ★3

テンペスト6リーシン

・ドラゴンズ

・ジェイド

・イダス砲手

・ラグーン9メイジ

S構成紹介

ギルドザヤ

構成紹介と配置

セット7からずっと強いギルドザヤです。苦手だったアサシンやサイフェン、アオシンがナーフや構成が変わりザヤが事故で死ぬことが減りました。そのためザヤ相当強いです。また5コス(8コス)の中でも勝率が高いシヴァナとバードですがCCと火力要因として仕事をしすぎてくれます。バードのスキル中相手にダメージが入りやすくなるので、シヴァーナの炎とザヤのスキルで倒せてしまうのがこの構成のパワーを感じる一つの理由です。

進行はジェイド+エズ、適当なタンク+砲手のセナやトゥイッチで進行するのが良いでしょう。

ヘクステックオーグメント

レイジウィングの心、追火、だだっこ、ギルド、プレスアタック

 

キャリーとアイテム

ザヤ:グインソー、インフィニティエッジ、ジャイアントスレイヤー、ラストウィスパー、ハンドオブジャスティ

 

ミラージュデイジャ

ガーディアン(イダス+レオナ)

構成紹介と配置

セット7からほぼ変わらずある構成なので説明は不要かと思いますが、

ドーンブリンガー、エクスキューショナー、デュエリスト、スペルソード、ウォーロードの時にAPアイテムが多い場合に見たい構成です。

ザヤ同様後衛まで入ってくる敵が弱くなったのでデイジャがダメージを出しやすいです。またキャバリエが5から6まで出るようになったのでオーグメントとヘラアイテム次第では前衛が屈強になりすぎます。

ドンブリキャバ6になったらもう前衛落ちないですね。

 

ヘクステックオーグメント

キャバリエの心、アーフの福袋、ミラージュの心、幻覚、チャージ

 

キャリーとアイテム

デイジャ:グインソー、アークエンジェルガンブレード(デュエリストの時はグインソーよりラバドンなどAPアイテムが望ましい)

ヤスオ:巨人の誓い、ブラッドサースター、青バフ、グインソー

ウィスパー6サイフェン&パンテ

構成紹介と配置

ウィスパー6がエリスとパイクからパンテオンとザイラに変わり使いやすくなりました。

サイフェンがナーフされましたが、ウィスパー6のパワーでパンテとサイフェンのダメージは上がるため馬鹿になりません。ウィスパー6でこそサイフェンが輝きますね。

今回画像ではサポーターとしてジークをいれていますが、サイフェンにグインソー巨人ブラッドサースターでサブキャリーに添えてもいいです。

 

ヘクステックオーグメント

テラー(ウィスパーで小さくした敵からのダメージ10%減少)、ウィスパーの心、ミスティック、ナイフエッジ、狩猟本能

 

キャリーとアイテム

パンテオン:ブラッドサースター、巨人の誓い、ジャイアントスレイヤー、

サイフェン:防具かグインソー、ブラッドサースター

ザイラ:ショージンなどAPアイテム

ダークフライトグレイブス

ダークフライト+ジー

ダークフライト6

構成紹介と配置

PBE最強構成だったのですが、直前にプロテクターの誓いやスウェインのナーフで上位構成ではなくなってしまいました。

ずっしりぷにをはじめ、海外のプレイヤーではやってきたのがジークを大量にもたせたアフェリオス、グレイブスキャリーです。試合開始15秒で敵をせん滅するので防具がなくても活躍します。

ただ早めにスウェインやグレイブス、ニーラを重ねれば上位には入れます。

 

ヘクステックオーグメント

キャバリエクレスト(グレイブス)

ダークフライトクレスト、アセンション、狩猟本能、天の祝福

 

キャリーとアイテム

グレイブス:グインソー、ブラッドサースター、インフィニティエッジ、巨人

スウェイン:モレロ、ガゴスト

生贄:ジークかプロテクターの誓い

龍術師ヌヌ

構成紹介と配置

相手より体力が高いとダメージが増え確定ダメージになるヌヌが現在OPチャンピオンです。龍術師にすると体力とAPが増え、ブラッドサースターで回復する怪物ヌヌの誕生です。キャバリエを出せば防御力も上がるので巨人の誓いではなくハンドオブジャスティスでも代用できます。

ジャイアントスレイヤーをもったザヤやデイジャに負けることがありますが、リーシン★3やヤスオまで繋げられれば1位あります。

 

ヘクステックオーグメント

龍術師クレスト、キャバリエクレスト、アーフの福袋、激励、ポータブルフォージ(デスダンス)

 

キャリーとアイテム

ヌヌ:龍術師ヘラ、ブラッドサースター、ハンドオブジャスティ

リーシン:聖杯、ジュエル、インフィニティエッジ、ブラッドサースター

 

A構成紹介

スケールスコーン4ウォーリアオラフ★3

ウォーリア4

ウォーリア2アサシン2メイジ3

構成紹介と配置

ドラゴンがナーフされたことで4-1オールインするプレイヤーも減り、3コスキャリーが比較的戦いやすいメタとなっています。

またパッチ12.13で調整された前チャンピオンのADナーフに対して、ウォーリアが全パッチでバフされたり、ナイフエッジ(前衛2列のADバフ)というオーグメントが復活するなど、ウォーリアが活躍しやすい環境となりました。

またパッチ初日は構成判断の迷いでミスするプレイヤーも多いので、3-2で構成を決められるオラフ(★3構成)は4位にも入りやすいのかもしれません。

 

ヘクステックオーグメント

ベースキャンプ(スケールスコーンが同じマスで戦闘を始めると8%ずつダメージが上昇)、ナイフエッジ、バトルメイジ、スケールスコーンの心、狩猟本能、天の祝福、

 

キャリーとアイテム

オラフ:ブラッドサースター、インフィニティエッジ、ジャイアントスレイヤー、グインソー、巨人の誓い

ダイアナ:インフィニティエッジ、アイオニックスパーク、ガンブレード

テンペスト6リーシン

構成紹介と配置

上記オラフ同様ドラゴンたちの弱体化により3コスキャリーがしやすくなりました。

リーシンはダメージが少し減ったものの相手のMRを下げる能力が付き、ダメージが入りやすくなりました。

またテンペストもASではなくダメージが上がる使用になったためリーシンには追い風です。ブラッドサースターとAP装備を持たせることができれば序盤から連勝できます。

序盤は龍術師4リーシン+エズで進行すると連勝しやすいです。

 

ヘクステックオーグメント

テンペストクレスト、龍術師クレスト、台風の目、アーフの福袋(龍術師をつくる用)、狩猟本能

 

キャリーとアイテム

リーシン:ブラッドサースター、インフィニティーエッジ、ジュエルガントレット、ラバドン

アオシン:ショージン、アークエンジェルガンブレード

5コストドラゴンズ

構成紹介と配置

今回加わったテラが防御力が上がると周りにダメージを与えるチャンピオンです。

ドラゴンクロウとガーゴイルストーンプレートで防御力をあげ、敵にダメージを与えましょう。キャリーはアオシンです。

テラは★1でもガゴストをもっているとかなり仕事をしてくれるので、テラ(イダス)+ノムジーメイジなどで進行して戦うとこの形まで目指しやすいです。

 

ヘクステックオーグメント

テンペストクレスト、龍術師クレスト、台風の目、アーフの福袋(龍術師をつくる用)、狩猟本能

キャリーとアイテム

テラ:ドラゴンクロウ、ガーゴイルストーンプレート、サンファイアケープ

アオシン:ショージン、ガンブレードアークエンジェル

イダス砲手

構成紹介と配置

ノムジーが砲手の時に形になる構成です。5コスや8コスドラゴンを使わないため、少しパワーが足りなくなりますが、シマスケのアイテム、ノムジーラカン★3次第では1位も見れます。砲手は跳弾やホットショット、弱点などオーグメントでパワーが大きく変わるので砲手関連のオーグメントがありノムジーが砲手なら狙ってもよさそうです!

 

ヘクステックオーグメント

跳弾、ホットショット、弱点、砲手の心、狩猟本能、スコープ

キャリーとアイテム

ノムジ:グインソー、インフィニティエッジ、ラストウィスパー

グレイブス:グインソー、インフィニティエッジ、ブラッドサースター

ラグーンメイジ

構成紹介と配置

ラグーンはスキルを打つごとにカウントが増え、カウントごとにアイテムやゴールドが手に入ります。250までカウントを進めると完成品がもらえたりするので、序盤にメイジの心やカイサ、ニーラを拾えると素材やゴールドが非常に集まるため1位ポテンシャルがあります。

一方で駒自体のコストは高くなく、序盤も弱い(タリヤがPBEの時からナーフ)されたため、メイジの心や早くサイラスを引かないときついかなという印象があります。

オーグメント「満潮」と「オアシス」がとても強いためこの2オーグメントの時に可能性を感じます。

有識者情報モトム

ヘクステックオーグメント

満潮(攻撃速度20%おちるが毎秒12マナ獲得)、オアシス(6秒ごとにcc解除&18%受けたダメージ回復)、アーフの福袋、ブルーバッテリー、ルーデンエコー

キャリーとアイテム

ソーム:青バフ(ブルーバッテリーがあるならショージン)、インフィニティエッジ、ジュエルガントレット

サイラス:ガゴスト、ワーモグ、アイスパ

ガーディアンエズリアル

構成紹介と配置

エズリアルとナサス、レオナを★3にする構成です。

レオナ、ナサスのタンク力がばかにならないのと、ナサス★3が地味にダメージを出します。レベル5を維持してエズとナサスを遅くとも4-1までに★3にしましょう。

3-1のlv4タイミングでエズ、ナサスは最低★2にしておきたいです。

砲手に強く、スタックが溜まるグインソーザヤやスペルソードデイジャに弱いです。

キャリーとアイテム

エズリアル:青バフ、インフィニティエッジ、ジュエルガントレットジャイアントスレイヤー、アークエンジェル

ナサス:ワーモグ、アイオニクスパーク

黄身の感想

7.5はドラゴンが複数だせるようになったり配置オーグメントが増えたので自由度が倍以上増えました。正直面白いです!

過去最高のセットになっているといえるのではないでしょうか。

まだ研究できていない構成ばかりですが、皆様からも情報お待ちしています!

Twitter

https://twitter.com/kimi1211

 

黄身