黄身LOL日記~s8から始めた初心者がチャレを目指す!~

leagueoflegend(LOL)をs8で始めた初心者が気づきや成長の過程を記入していきます!

黄身LOL日記


League of Legendsランキング クリックで応援お願いします

【S9ランク】レーンで勝つためのヒント-フィズVSタロン ※ブロシルレーナーのヒントになれば!

こんにちは黄身です。

 

シル3に上がってからフィズ中心にランクを回しています。

しかし勝てない、ヌヌが勝率65%に対し、フィズは44%

そもそもレーン戦で圧倒できていないことに問題があります。

 

先週ビルドを学びましたが、

キルとる力が足りていません。そこで最序盤ダメージ交換するタイミングと

直近の2試合から感じた学びを記載します。

▼目次

 ▼学び1:レーン戦で意識すべきポイントは大きく4つ

基本以下4つだと思います。

・相手チャンピオン(位置とスキルの有無)

・相手のミニオン(体力と位置)

・自分のミニオン(体力と位置)

・マップ(JGや他レーンのローム確認)

 

わたし最近うまくなったと思っていたのでガンガンフィズのコンボを仕掛けていました。相手がスキル1つ失ったタイミングで。

でもなぜか勝てない。キル取り切れない。なぜでしょうか?

 

それは

相手も私のスキルを警戒していて避けたりカウンタースキルを狙っているからです。

 

私は「一つ相手のスキル落としたんだから勝てる!と思って攻めてたんですけど、

浅かったです。

 

ここで注目していただきたいのは

・自分のミニオン(体力と位置)

 

以前JapaneseKoreanUGさんが配信でいってましたが、

「上手いレーナーは常に自分のミニオンも見ている」と話していました。

相手が警戒していても一瞬緩むのが「CSをとる」タイミングと「スキルをうつ」タイミングです。

なので、自分のミニオンの体力が少ないタイミングでスキルを仕掛けましょう。

相手は一瞬反応が遅れるので、こちらのほうがAA1~2発多くスキルを打ち込めますし、フィズならEかQのブリンクスキルで離脱することができるます。

 

今私が意識しているのは「相手の重要スキルをよけた後にダメージ交換に入る」ことです。それだけでなく相手がCSとるタイミングでダメージを出すことを意識しようと思います。

レーン戦振り返り VS タロン

①レベル5以前はタロンのWの復路落ち着いてEで避ければダメージ交換勝てる

練習の成果がでたシーンです。レベル1でほぼミニオンを触らなければレベル3先行しやすいので、先行したタイミングでQから仕掛けます。

タロンのWにはしっかりフィズのEでよければキルラインにもっていけます。

youtu.be

②タロンのWはフィズのQのほうがよけやすい。E失敗してデス

一方レベル5でタロンから仕掛けられます。Wを待っていたらQから仕掛けてきました。

焦ってフィズのEを使ってしまいタロンWの復路も当たってしまいデスにつながります。

youtu.be

そもそもフィズのQがあたる距離なのにタロンのWを待ってます。

フィズのQは相手を超えるため、Wをよけやすくなります。

Qがあたる距離ならQから入るべきでした。Eでよける意識をもちすぎた自分の頭が固いです。

③タワーに押し付けられても相手のスキルを想定してEではなくQでよけろ

Eを使ったら殺してくれっていっているようなものなので、

相手のスキルを予測してミニオンにQを使って避けるべきシーンです。

相手のマナが枯渇したのでキルをとれたラッキーシーンです。

youtu.be

それにしてもビビって下がりまくってますね。

タロンのW×2とQとRのうち3回当たるとデスにつながりますが、

②で書いたようにW打たれる前にQ打ったらスキル発動しないのでQ積極的に使おうと思います。

④相手がCSをとる瞬間にRを使えばほぼ当たる

相手に先んじてQを打つことによってタロンのWをよけることに成功しました

そして焦って相手はRQを狙ってきたのでバックします。

フィズのEがすぐにCD上がったので、タロンがWでCSをとる瞬間にRで狙います。

※たぶんCSとるタイミングだったのは偶然な気がいます。今度は意識します。

youtu.be

なぜかタロンが前にフラッシュしてきたおかげでイージーキルになります。

フィズのEをよけようとしたのかな?

 

この試合、ずっとキルとって有利を気付いていたのですが

集団戦が下手すぎてボロボロにされます。フォーカスは合ってないわ、人数さがあるのに仕掛けるわ、味方捨てればいいのに自分もつっこむわ、

こういうところがブロシルであるゆえんなんですよね。

自分が指示だせるぐらい育たないといけません。

-------------------------

以上!!

 

最近ブラッドミアにぼこされるのでブラッドミアについても書いていこうと思います。

 

ありがとうございました。

 

黄身