黄身LOL日記~s8から始めた初心者がチャレを目指す!~

TeamFightTacticsについての攻略ブログです。たまにLOLについても書きます。

黄身LOL日記


League of Legendsランキング クリックで応援お願いします

【TFT-パッチ考察】10.15 J4時代終焉、サイバネや海賊が復活の兆し。ダークスターは以前強い

こんにちは黄身です。

 

プレイを優先してブログを落ち着いて書く時間がとれず

久しぶりの更新となりました。ブログを読んでくださってる方々すみません。

さてパッチ10.15の考察をしていきます。

 

10.14のパッチ考察ができていないのでちょっと10.14に触れつつ変化をおっていきます。

前パッチ10.14の振返り

10.14の構成ティアリストです。

先日私が開催しているチャレンジャー座談会(チャレトーク)でShroudさんやaskくんが話していましたがダークスター・プロテクター・スタガがかなり強かったです。

プロテクターやスタガ、フィズなどスキルファイターの能力が高くショージンやセラフが重宝されていました。

 

Sティア

プロテクター派生

 ダークスター

 スタガ

 5コス詰込み

Aティア

スタ6ソサ

ヴァンガードミスティック

アストロスナイパー

シュレッダーザヤ(ブレマス6)

 Bティア

サイバネ

ブラスター

メカインフィル

上記のティアがどう変わっているのかを想定していきたいと思います。 

パッチ10.15 公式ページ

jp.leagueoflegends.com

10.15解説

※個人的に重要なポイントのみ抜粋

システムの変更

新ギャラクシーの追加
新規追加ギャラクシー「略奪の惑星」:チャンピオンはデス時に一定確率でコイン1枚を落とします(最初の数体は特に確率が上昇)

序盤からゴールドがたまりやすくなります。

つまり序盤から連勝=相手を沢山倒す ことができるので、強いプレイヤーがそのままスケーリングするギャラクシーになっています。

お金も落ちるのでガンガンレベル上げたり、リロールして強い盤面を求められるヴァースになりました。一方で連勝した奴が伸びてくヴァースなのでプレイヤーからの不満がたまりそうです。

ギャラクシー「ニーコバース」がゲームから削除されました
ギャラクシー「ギャラクティックアーモリー」が、全プレイヤーに同じ素材アイテム3個が付与されるよう変更されました(従来は完成アイテム2個)

ニーコバースは人より早く強い4コス、5コス(ジンやゼラス、オレソル等)を引いたやつが勝つみたいなバースだったので不満が結構たまってたようですね。

アーモリーは4人のプレイヤーが同じ構成にいくだけのバースだったのですが、この変更でもう少し同じ構成での戦いが減りそうです。アイテムがいつもより多く出るので序盤からガンガンアイテムをつくらないとダメージが大変なことになります。

特性のバフ・ナーフ

セレスティアル - 回復比率:20/45/150% ⇒ 15/45/150%

セレスティアル2がかなり出しやすく、ダークスターのジンやシャコの回復量が えげつなかったので5%ナーフされていますね。レベル8ぐらいになると一試合で10000ダメージが動くので体力500分回復しなくなるって聞くと地味にありますね。

とはいえそこまで影響感じない調整ですね。

チャンピオンのバフ・ナーフ

ティア1チャンピオン

グレイブス - 「スモークグレネード」のブラインド効果時間:2/3/5 ⇒ 3/4/6
ジャーヴァンⅣ - 「永遠の旗印」の攻撃速度増加効果:75/85/95% ⇒ 50/60/75%

J4にワーモグ持たせとけばなんとかなった10.14ですが、パッチ10.13のときよりも弱くなりました。 ワーモグだしておけばプロテクターとして序盤は勝てますが中盤以降ちょっと物足りなくなると思います。ナーフの仕方がえげつない。

グレイブスのバフですがコレ結構強いです。ザヤやジン、イーに刺さるので重宝する気がします。

ティア2チャンピオン

ダリウス - 体力:750 ⇒ 800
ダリウス - 合計マナ:60 ⇒ 50
ルシアン - 初期マナ/合計マナ:0/35 ⇒ 0/30
ルシアン - 「スライド」ダメージ:150/200/375 ⇒ 175/250/550
ラカン - 体力:700 ⇒ 650

ラカンの体力が元通りになりました。プロテクシナジーがHPの割合の関係上この50は地味に大きいです。ダリウス、ルシアンがかなりのバフ。10減ると使用感変わるのは過去の経験上わかっているのとセラフんだらダリウスがヤバイのが目に見えます。

ルシアンも5マナへったのでAA一回分へるためかなりヤバイです。

ダリウス・ルシアン・レオナ・ジェイス・イレリアで海賊サイバネマナリーヴァが発動して相当強く見えますね。

ティア3チャンピオン

アッシュ - 初期マナ:50 ⇒ 40
マスター・イー - 物理防御:30 ⇒ 50
マスター・イー - 魔法防御:20 ⇒ 35
ニーコ - 初期マナ/合計マナ:25/100 ⇒ 35/110
ヴェイン - 攻撃力:50 ⇒ 55

アッシュは★2でスタン時間が1秒伸びたこともありとても強く、ショージンアッシュに手を焼いたので気持ち調整ですね。

マスターイーはかなりのバフです。相当強くなりますね。マスターイー★3をつくるプレイヤーが結構現れそうです。

ニーコは強すぎたのと、ヴェインは弱すぎたので調整ですね。

ティア4チャンピオン

ジン - 4発目のダメージ:350/500/4444% ⇒ 344/444/4444%
ジンクス - 初回テイクダウン時の攻撃速度:50/70/100% ⇒ 50/75/125%
ソラカ - 「星に願いを」回復量:375/550/20000 ⇒ 325/500/20000
ビクター - 合計マナ:70 ⇒ 60

これでもジンは強いです。10.13から大きくバフをうけすぎて4発目で大抵のチャンプ確殺してたので確殺じゃなくなる調整ですね。ジンクスは元通りになり★3が強化されました。ソラカは10%のナーフ。10%以上のナーフはプレイしててまぁまぁ感じると思います。ビクターはダメージが10.14でナーフをうけましたがマナコストが下がるので前より見る機会増えそうです。

ティア5チャンピオン

ジャンナ - 初期マナ/合計マナ:30/100 ⇒ 20/100
ゼラス - 体力:750 ⇒ 700
ゼラス - 初期マナ:30 ⇒ 20

正直ジャンナゲームだったのでソラカのナーフも相まって少しだけ弱まると思いますが普通に使うことには変わりないですね。

ゼラスはセレスティアルナーフにともなって事故死が前より増えそうです。

 

10.15の考察と想定ティア

プロテクターのJ4の手痛いナーフ、

ラカン、ニーコも同様にナーフをうけ、プロテクターやスタガ入りの構成が以前よりパワーが落ち、中盤をプロテクターでしのいでいたダークスターのプレイングも変わるでしょう。

ルシアン、ダリウス、マスターイーが確実に増え、

余り変化がなかったアストロスナイパー、ザヤは変わらず強く、プロテクターが減ったことでサイバネのダメージも入りやすくなるためサイバネ復権はあり得ます。

  ダークスター6は変わらず強いのでj4ナーフを受けましたがプロテクター2を使いつつダークスターで勝つプレイヤーは存在しそうです。

想定ティアリスト

Sティア

→ダークスター

→5コス構成(プロ2インフィル2スタガ3ミス2)

↑アストロスナイパー(ブロウラー2スナ2ヴァン2+インフィル2)

Aティア

ヴァンガードミスティック

→シュレッダーザヤ(ブレマス6)

↑サイバネ

→ブラスター

追加)★3海賊&サイバネ

 Bティア

↓スタ6ソサ

復帰)流れ者6

復帰) バトルキャスト6ブラスター

復帰)海賊4ミスティック

 

ルシアンやダリウスが強くなりましたがまだハイパーリロールするプレイヤーが少ないと思うのでどうなるか楽しみです。

ダークスターは変わらず強いですがプロテクスタートじゃなくヴァンガスタートになって初期アイテムの優先度も変わりそうです。

 

 

早くプレイしたいです。

 

黄身