黄身LOL日記~s8から始めた初心者がチャレを目指す!~

leagueoflegend(LOL)をs8で始めた初心者が気づきや成長の過程を記入していきます!

黄身LOL日記


League of Legendsランキング クリックで応援お願いします

【パッチノートの感想】9.23について 3Gチャンプのナーフバフでプレイスタイルが変わるかも

こんにちは黄身です。

 

パッチノートをしっかり読み込む癖をつくるため、

パッチノートをコピーしながら乾燥を一つずつ書いてみようと思います!

 

今回は3Gチャンプのバフ、ナーフが結構大きいと感じています。

また暴れていたシャドウ4やオラフへのナーフがありましたが、大きくバフされたものが少ないのでいろんなシナジーが増えてくる気がします。

 

アサシンがどうなるかが一番気になる次第です。

まだつたないパッチ解説ですがぜひご覧ください!

 

 

 

特性の変更について

バフナーフについて

・グレイシャルのスタン発動率:20%/40%/60% ⇒ 20%/35%/50%

・ライト:ヒール総量を(ヒールを受ける側でなく)デスしたチャンピオンの体力に基づいて算出するよう変更しました。

・オーシャンの毎秒マナ獲得量:15/30/50 ⇒ 15/35/60

・シャドウの増加ダメージ:50%/100% ⇒ 45%/85%

・ワーデンの増加物理防御: 125%/275%/450% ⇒ 150%/300%/450%

 

グレイシャル↓ナーフ

微ナーフ、バーサーカーオラフがついたグレイシャルで後方のチャンプも固まるので最強でした。正直5%ぐらいではグインソーもったオラフの攻撃速度的にあんまり意味ないんじゃないか?って思ってしまいます。

ライト↓微ナーフ

基本的にはナーフだととらえています。ライトの効果はヨリックの影響が非常に大きいです。今回ヨリックのナーフがありました。

ヨリックのグールの体力が★2で1250→1000になったことで、ヴェイン★2(体力900)以外のチャンプよりグールの体力が少なくなりました。ヨリックのナーフによりライトも微ナーフになります。ヨリック使わない構成の場合はバフですが。

 

オーシャン↑バフ

戦闘時間が10秒ぐらいだとした場合、各チャンプに50ものマナが追加されます。

レベル7~8ぐらいでオーシャン4になると思うので、400マナ分ぐらい増えるわけですね。強めのスキル3つ分くらいと考えるとこのバフは結構大きいことがわかります。

ブランドやベイガーが1回多くスキルを打つことになるでしょう。

 

シャドウ↓ナーフ

マルザやサイオン、キンドレッドにイー、スキルも強力なチャンプたちが大暴れしていたので、大きくナーフを受けました。ただ

 

ワーデン↑

ワーデンはメイジやサモナーに効果がなくゴミとして扱われていました。

序盤固くなったことで後衛のライトヴェインやオーシャンメイジで活躍してくれそうです。

個人的にはグレイシャル2クリスタル2レンジャー4ワーデン4をやりたいです。

 

★3ユニットのスキル威力上昇

ティア2

ジャックス - ダメージ:150/250/350 ⇒ 150/250/450
ルブラン - ダメージ:200/450/700 ⇒ 200/450/800
ニーコ - ダメージ:100/200/300 ⇒ 100/200/350
シンドラ - ダメージ:175/350/525 ⇒ 175/350/600
スレッシュ - シールド量:200/300/400 ⇒ 250/400/600
ボリベア - ダメージ:200/450/700 ⇒ 200/450/850

ティア3

エイトロックス - ダメージ:250/500/750 ⇒ 250/500/1000
エズリアル - ダメージ:200/400/600 ⇒ 200/400/800
キンドレッド - ダメージ:150/325/500 ⇒ 150/325/650
ノーチラス - スタン効果時間:3/4/5 ⇒3/4/6
ノーチラス - ダメージ:100/200/300 ⇒ 100/200/400
サイオン - ダメージ:200/400/600 ⇒ 200/400/800

 

1Gチャンプがレベル4のハイパーリロールで★3になることが多いのですが、

2G,3Gチャンプが★3が強化されるとなると、序盤のハイパーリロールより、レベル6,レベル7の時間を延ばしリロール多めにして2コス3コスを★3にしたほうが強いってことになりえます。セット1よりチャンプが少ないので★3を作りやすい現環境なので3Gチャンプの★3を狙っていくのはありかもしれません。

とくにエイトロやエズリアル、キンド、サイオンのバフは大きいので3Gになったら止められなくなりそうです。

 

チャンピオンのバランス調整

ティア1

アイバーン - シールド:200/400/600 ⇒ 200/350/500
マオカイ - 固有スキルの回復量:100/200/300 ⇒ 100/175/250
ナサス - スキルダメージ:35/70/105 ⇒ 50/70/90
ナサス - スキルの増加体力:200/400/600 ⇒ 250/400/550
タリヤ - マナ:50/85 ⇒ 50/80
タリヤ - スタン効果時間:1.5 ⇒ 2
ヴェイン - スキルダメージ:8%/12%/16% ⇒ 9%/12%/15%
ブラッドミア - スキルダメージと回復量:200/350/500 ⇒ 200/325/450

 

★3にして暴れていたウッドランドやミア、ライトのチャンピオンたちが大きくナーフされました。ダイアナもバグ修正されたのでハイリロールする価値はさがった気がします。一方で序盤結構ダメージをだしてくれていたザイラやバグ修正されたコグマウがナーフされなかったのでインフェルノ&サモナー、ポイズンプレデターあたりに行く場合はハイリロールは検討してもいいのかもしれません。

 

ティア2

マルザハール - 召喚ユニットの体力:300 ⇒ 250
レク=サイ - スキルダメージ:200/550/900 ⇒ 250/550/850
スカーナー - マナ:0/75 ⇒ 0/65
スカーナー - 物理防御:30 ⇒ 35
スレッシュ - シールド量:200/300/400 ⇒ 250/400/600
ヤスオ - スキルの攻撃回数:3/5/7 ⇒ 4/5/6

 

シャドウでめちゃくちゃ暴れていたマルザの虫が弱くなり、

ぱっとしなかったスカーナがバフを受けました。ヤスオの★3は意味が分からん強さだったのでこのナーフは納得です。スレッシュががっつりバフされており、個人的にあいつはかなり強いチャンプだと思っていたので、オーシャンのバフも相まってスレッシュは結構重要なチャンプになると思っています。

 

ティア3

エズリアル - マナ:0/40 ⇒ 0/30
エズリアル - スキルの詠唱時間:0.5 ⇒ 0.25

 

エズリアルの★3がバフされ、セラフ1つ積むだけで超脅威となります。

グレイシャル4レンジャー2のエズリアル超絶OPになるかもしれません。

 

ティア4

アッシュ - 攻撃速度:0.7 ⇒ 0.8
ブランド - スキルダメージ:250/450/650 ⇒ 300/450/600
ブランド - 跳ね返り回数:4/6/20 ⇒ 5/6/20
マルファイト - 体力:800 ⇒ 850
オラフ - マナ:0/75 ⇒ 0/90
ヨリック - 召喚ユニットの体力:750/1250/1750 ⇒ 600/1000/1400
ヨリック - 召喚ユニットの攻撃速度:0.8 ⇒ 0.7

 

ティア4注目はヨリックですね。ヨリックは結構1位率が高いチャンプとして海外の配信者にもよく使われていました。ライトを強チャンプに付与しサモナーをつけるとかなりOPになります。そんなヨリックのナーフは結構大きいですね。

一方とりあえずメイジ6をつくるためにいれられていたブランドがかなり強化されました。レベル7あたりのメイジ6が相当強くなったんじゃないでしょうか。

オラフのマナについては15程度はアイテムをもっていないオラフや★1オラフが弱くなるため中盤(レベル7前後)は弱いかもしれませんが、アイテムもったグレイシャル4オラフは依然として強いと思います。

 

ティア5

シンジド - 体力:1050 ⇒ 950
シンジド - スキルダメージ:250/500/2000 ⇒ 200/400/2000
タリック - 体力:850 ⇒ 900

 

シンジドは★1でも出すだけでダメージ2000~3000出しますし、

相手にシンジドフォーカスさせるとシンジドが歩くせいでオラフとかダメージが出しづらくなります。レンジャーがフォーカスすると意図せずレンジャーが真ん中ぐらいまで歩かされてしまいます。そういう意味でシンジドOPでしたが少しばかり調整入ってますね。少しは落ちつくかもしれませんが、まだまだ強いです。

 

アイテム

フローズンハート - 攻撃速度低下効果:35% ⇒ 25%
ガーディアンエンジェル:復活状態中は回復効果の対象とならないように変更しました。
アイスボーンガントレット - 攻撃速度低下効果:35% ⇒ 25%
アイオニックスパーク - ダメージ:100 ⇒ 90

 

セット2はAA強化チャンプ(レンジャー系、ノクターン、オラフなど)が強いためASが下がることはかなりダメージに影響します。そのためアイスボーンガントレットやブローズンハートがOPでしたが、さすがに10%ナーフされたのでファーストチョイスにはならなくなりそうです。

GAはリデンプション持ちのゼドが意味わからないぐらい回復していたのでその対策もあるんだと思います。

 

バグ修正など

長いので個人的に影響大きいな!と思った点を記載

・ダイアナのオーブ1個が複数の対象にヒットしないよう修正しました。

→ダイアナOPだったのがこれで若干落ち着くかもしれません。

 

・キヤナがスキル範囲内に敵ユニットがいない状態でスキルを発動しなくなりました。

→強スタンで強スキルのキャナのスキルが結構はずすイメージがあったのでこれは結構バフですね。

 

・ドラゴンクロウがスキル以外の魔法ダメージ(アイテム、特性など)も低減するようになりました。

インフェルノの影響も受け付けなくなるので、キャリーに持たせる理由が増えました

 

感想とまとめ

今回初めてパッチノートにガッツリ触れましたが、何がどうなったか具体的にイメージできるようになったので個人的によかったです。

本パッチは★3チャンプのバフ・ナーフが大きく、プレイスタイルが序盤のハイリロールから中盤のハイリロールに変わりそうということが一番大きいと思います。

 

構成についてはヨリックを使ったシャドウ4が半端なかったので、それが大きくナーフをうけ、止められないグレイシャルオラフもナーフを受けた一方でオーシャンメイジ全体にバフが入ったので、オラフで凹されていたレンジャーや、アサシンの勝率が上がっていく気がします。

 

あくまでも予測になるので、これから配信者を見ながら勉強していきます。

今日からがっつりランクを回してセット2はチャレンジャーになります!

 

黄身