黄身LOL日記~s8から始めた初心者がチャレを目指す!~

leagueoflegend(LOL)をs8で始めた初心者が気づきや成長の過程を記入していきます!

黄身LOL日記


League of Legendsランキング クリックで応援お願いします

【振返り】カウンターJG&ガリオ英雄降臨で圧倒、アーゴット強すぎ

こんにちは

ブラッドミアで安定したレーニングができるようになってきました

知らぬチャンプ使うときは安全志向の黄身です。

 

今日の振り返りをしていきます。

今日はカジックスJGで対面グラガスJGです。

味方がMidガリオということでたど3から学んだことを生かしていきます

強気でカウンタージャングルをしていく気構えです。

 

iron-to-challenger.hatenablog.com

 

 

 

f:id:kimi1211:20190121022956p:plain

3分ガリ

振り返りの試合の結果

グラガスということで一対一は勝てそうなので

レーナーがプッシュしてるときは積極的にカウンタージャングルを狙おう意識でプレイしてました。

f:id:kimi1211:20190121022348p:plain

ソロドラゴンやソロヘラルドはもうちょっと確実なときにやるべきだと学んだ一戦です。

ちなスマイトないときは触るのやめましょう。※一回スティールされた。

試合の気づき(good、bad)

①相手が見えたらカウンタージャングル&ガリオレベル6で強気に

グラガスがキルを1つとっていたためファーム数は一緒でも

レベル1差ついてましたが、強気にグラガスを狙います。

Midガリオもいたので気合でせめたものの、フラッシュで逃げられます。

youtu.be

フラッシュが落ちているグラガスに対し、強気でカウンタージャングルしました。

今回はガリオのRが当たり、青バフ&キルをゲット。

youtu.be

相手のブッシュに私のピンクワードが刺さっていたので相手のミスですね。

②ソロヘラルドは確実なときだけにしよう

このレート帯、オブジェクト意識が低いのでドラゴンとヘラルドは触れるうちにガンガン触っています。しかしさすがにヘラルドのソロは1分かかるので、相手が河を通る可能性があります。味方を呼び込んで確実に戦うべきでした。

▼Midが誰もおらず敵がきてもおかしくない

f:id:kimi1211:20190121015929p:plain

 

③味方Good:アーゴット強すぎる CCチェーンで集団戦圧倒

 この集団戦をご覧ください。

私がソロヘラルドをしている際にゼラスとイラオイに襲われているところを

アリスターとアーゴットが寄って助けてくれます。

ここで相手はケネン、ドレイブンもより4:4が始まります。

youtu.be

ここで4キルを獲得したのですが、とれたポイントとして

アリスターのCCからアーゴットがゼラスをキルしたこと

・アーゴットのRのフィアーで相手全員がバラけさせたこと

・そのフィアーでケイトリンがケネンをキルしたこと

 

アーゴットとアリスターという固い2人に相手がスキルでキルできなかったのも問題ですね。

 

④ドラゴン前の集団戦、狙いを絞ってキル

次の集団戦はドラゴン前、まず個人的にはグラガスをキルしたかった。

相手をばらけさせらるRがあり、スマイトのあるため。

一人で逆方向から来たグラガスに私(カジ)とガリオ・アリスターが狙いを定めキルします。

f:id:kimi1211:20190121021015p:plain

グラガスをキルできた後、ケイトリンのワナにかかったイラオイをアーゴットとケイトがキルします。

この時ゼラスはRしていますが、RよりQやWEでダメージを与えるべきだったのかもしれません。

youtu.be

タンクのアーゴットが相手チームの的になっているおかげで、

うちのバックラインが守られたのが非常に大きかった集団戦でした。

 

⑤相手ジャングルを押し切って視界管理したらもう怖くない

 相手グラガスが青バフ食べにきたのが見えたので、次はウルフにいくかなと近寄っていくと見えました。カジックスのRからはいり気持ちのいいキルが取れました。

これはグラガスが甘えたと思います。そして今ファームよりMidにヘルプ行くべきだったと思われます。自戒を込めて

youtu.be

まとめ

・集団戦はまず威力のあるMidやADCにフォーカス

・アーゴット強すぎ、Rが集団戦ど真ん中で決まった時のフィアーはやばい

・有利の時は相手ジャングルを明るく照らせばカジックスの独壇場になる

※今回はなってないけど

ガリオのRとの連携は最高。カウンタージャングルして相手JGをキルしよう

 

以上

 

今回はガリオとの連携が非常に面白く、アーゴットの強さがよく分かった試合でした。

 

黄身