黄身LOL日記~s8から始めた初心者がチャレを目指す!~

leagueoflegend(LOL)をs8で始めた初心者が気づきや成長の過程を記入していきます!

黄身LOL日記


League of Legendsランキング クリックで応援お願いします

【TFT-パッチ解説】10.10 ハイリロールと5コスが混ざる面白いパッチ!!

f:id:kimi1211:20200513214438p:plain


こんにちは黄身です。

 

みなさん10.9はいかがでしたでしょうか。

 

ジンクスが強かったですね。

それ以上に1コストの★3構成のキャンディーランド(ポッピー)やシュレッダーザヤなどど面白い構成がいくつか出てきました。

 

今回はパッチノートを全部振り返るというよりポイントとメタの変遷を予測して記事にしていこうと思います。

前パッチ10.9の振返り

10.9の構成ティアリストをあえて書くとこんな感じだったかなーと思います。

 

Sティア

ブロウラーブラスター

ソナバッテリーソーサラー(ヴォイド含む)

シュレッダーザヤ

Aティア

メカインフィルトレーター

流れ者6

サイバネティック

キャンディーランド

デモリッショニストスナイパー

セレスティアル海賊

 

とにかくジンクスが強かった。そして1コスト★3が強かった。

ポッピーが流行ったときは自分も何度かプレイしましたがポッピーが一人永遠と生き続けるのは最高でした笑

 

またソナに聖杯をつける形が開発され、

永遠とマナを増やし続けるソナバッテリー(海外だとマナプリンター)が10.8後半から現れました。完成したら上位にほぼ入るので怪物でしたね。

 

さて今回この1コストチャンプと聖杯がナーフされます。

これによってどういう世界になるか想像しながらのパッチ解説になります。

 

▼パッチ10.10 公式

jp.leagueoflegends.com

10.10解説

※個人的に重要なポイントのみ抜粋

システムの変更

超高密度ギャラクシー:「自然の力」の無料提供タイミングをレベル5到達時からステージ3のドラフトラウンド終了後に変更

ステージ3-1に変更になったことはハイパーリロール(1コスを★3にする動き)をするプレイヤーにとって大きいです。選択肢を増やす判断になります。

レベル5でFonが落ちるということは2-5でレベル5にするプレイヤーがおおく、2-5,2-6でどうしてもダメージを減らすためにほぼすべてのプレイヤーがレベルを上げざるを得ず、ハイパーリロールするリスクが非常に大きかったと感じます。

上記を軽減するための変更と想定できますね。

 

ドラフトラウンドにランダムな完成アイテムが出現する確率を大幅に低下させました(特に序盤)
序盤のPvEラウンドにおけるアイテムドロップ率をわずかに上昇させました

運ゲー要素を減らしていますね。完成アイテムが並んだ場合、いいアイテムと悪いアイテムの差がかなり出ます。ブラスターを使わない場合のソードブレーカーはどうしても弱く感じますしね。

 

特性

メカパイロット - 攻撃力:パイロットの攻撃力の100% ⇒ パイロットの攻撃力の45% + 80
インフィルトレーター - 戦闘開始時、攻撃範囲内に敵ユニットが存在する/しないに関係なくジャンプするように変更
宇宙海賊(4) - アイテムドロップ率:20% ⇒ 25%

 メカパイロットの攻撃力が大幅ナーフを受けます。

全チャンプ★2だった場合、60以上の攻撃がナーフを受けます。

ただインフィルトレーター&カイサが強いのまだメカはいるんじゃないかと思ってます。

インフィルは確実に相手の後衛に飛ぶようになったので配置をしっかりすれば対策できるようになりました。

宇宙海賊は初期が15%だったのですさまじいバフですね。ガングプランクが増えそうです。

チャンピオン

ティア1チャンピオン

ポッピー - 「バックラー投げ」のダメージ:100/175/250 ⇒ 100/150/200
ポッピー - 「バックラー投げ」のシールド:200/350/500 ⇒ 200/300/400
ツイステッド・フェイト - 「ワイルドカード」のダメージ(1枚あたり):200/300/550 ⇒ 200/300/450
ザヤ - 攻撃力:55 ⇒ 50
ジグス - 合計マナ:45 ⇒ 40

 

ポッピー★3、ザヤ★3がすさまじく強かったのですが、

どちらもナーフを受けます。ただしこれで死ぬわけではなく全然強いです。ポッピーはシールド量が重複するため怪物でした。それが適正になる感じですね。

ザヤに関しては5のナーフは若干大きいですが、ジャーヴァン3や他の★3はナーフされていないためシュレッダーザヤはトップティアに居続けそうです。

 

ジグスがなぜバフされたのかわかりません。

10.6で暴れたためマナを40→45にナーフされたジグスですが10.10でかえって来ました。

彼の魅力はセラフ&ラバドンを積むとステージ4ぐらいまで活躍する上にアイテム倉庫として優秀で、GPやオレソル、MFにアイテムを移し替えすことができます。

 

ティア2チャンピオン

ヤスオ - 体力:600 ⇒ 700
ヤスオ - 合計マナ:100 ⇒ 90

ヤスオは10.8でアイテムをもったチャンピオンに飛ばなくなったので、

実質ナーフを受けていましたが、マナが90になったことで少し光明が見えた気がします。

バンガロール(ブレマスの★3をつくる)が復活する可能性があります。

 

ティア3チャンピオン

カルマ - シールド付与対象の増加攻撃速度:35%/50%/100% ⇒ 50%/75%/125%
シンドラ - 「魔力の奔流」のダメージ(1オーブあたり):80/120/200 ⇒ 100/150/250

カルマもシンドラも20%以上のバフで相当強くなりますね。

カルマについてはミスティックもあるため、ヴァンガードジンやブロウラージンクスに加わる構成が増えそうです。 

ティア4チャンピオン

ケイル - 「聖なる上昇」の波状ダメージ:125/200/750 ⇒ 125/200/600
ヴェル=コズ - スキルダメージ:425/550/2000 ⇒ 450/600/2000
ウーコン - 「旋風猿舞」のターゲット選択:一番近くにいるスキル未ヒットの敵を優先するよう変更(これまではランダム選択)

ケイルのナーフはよくわからないですが★3の勝率が他より以上に高かったんですかね?
ヴェルコズはソナバッテリーが無くなると物足りなくなるため、このバフはかなり熱いです。

 

 

アイテムの変更

調和の聖杯 - マナ回復量:10 ⇒ 8
デスブレード - 初期スタック数:0 ⇒ 1
デスブレード - 表示される数字をスタック数から増加攻撃力に変更
モレロノミコン/レッドバフ - 炎上ダメージ:27% ⇒ 25%

 

聖杯の調整は相当大きく使えなくなります。

ソナ以外使う構成がなく、ソナも2つのアイテムをつかうためめちゃくちゃでかいナーフです。ソナがセラフ&聖杯×2ですぐにスキルを打たなくなります。

個人的にソナナーフしたらよかったのでは?と思ってしまいます。

 

デスブレードはいきなり60もADが増えるのでかなり強いと思います。

ジンやジンクスに持たせたいですね。

赤バフは2%で序盤の赤バフルシアンが変わるかどうかでいうと微妙な気がします。。。

 

 

10.10のメタについて

1コストのハイパーリロールが減ることで試合展開は10.9より確実に遅めになります。

ミスフォーチュン、ガングプランク、オレリオンソルなど5コスの評価が高いため、

いかにレベル8で早く5コストチャンプを引くか?というプレイも増えていくでしょう。

序盤からゴールドをつかうアグレッシブなプレイヤーと体力を少し犠牲にして後半をみるプレイヤーなど様々なプレイングを見ることができるため、柔軟性は必要になってきそうです。

 

 

強いであろう構成とプレイイング

 

S

←ブロウラージンクス

↑流れ者6

↑デモリッショニストスナイパー

A

←シュレッダーザヤ

←サイバネティック

←キャンディーランド

ソーサラー6(GPなど)

↑ブレマスケイル

海賊4ミスティック(から5コス軍団への移行)

B

↑ハイリロールセレスティアルミスティック

セレスティアル海賊

B以下

↓メカインフィル

↓ソナバッテリー

 

 

 

ブロウラーブラスター

f:id:kimi1211:20200401142911p:plain

 

流れ者

f:id:kimi1211:20200514010935p:plain



デモリッショニストスナイパー

f:id:kimi1211:20200514011149p:plain

 

 

構成記事は数日様子みて書いていきます!

 

展開が遅くなりがちなので5コスの重要性が前より上がりました。

かなり面白いぱっちになるのではないでしょうか。 

 

さぁレートあげていきましょう!

 

黄身